品質満点 Campfire Audio B07DNHLHSZ CAM-5225 ATLAS ダイナミック型イヤホン-イヤホン

【Campfire Audio 新世代フラッグシップ】 直径8.5mmのA.D.L.Cコーティング?ダイナミック型ドライバーを採用した「VEGA」をベンチマークとし、そこからブラッシュアップを図り、より力強く、より壮大なサウンドを目指した「ATLAS(アトラス)」。直径10mmのA.D.L.Cコーティング?ダイナミック型ドライバーと高級時計などにも使われる重厚感あるステンレススチール筐体、そしてATLASのために特別につくられた銀導体のイヤホンケーブルを組み合わせた、贅沢なディテールやマテリアルを惜しまないフラグシップモデルです。
【芸術と科学から生まれた、情熱の結晶】ハイファイ?イヤホンのチューニングプロセスは芸術でもあり、科学でもあります。何か本当に特別なモノをつくる時、異なる多くの重要な要素を組み合わせ、それらをテストしていく必要があります。その為3Dモデリングされた様々なパーツを繰り返し設計し、そのプロセスの中で得られた幾つかの「成功」が製品の一部を構成していきます。ATLASの開発では私たちが目指す音質や品質を得るために、これまでにないレベルのコントロールが要求されました。ATLASは「情熱の結晶」であり、ATLASにしか再現できない音、そして記憶があります。
【ステンレススチール筐体】Campfire Audioが採用するこの新しいステンレススチール筐体は、高級時計などにも広く使われる、信頼性の高い素材を厳選して使用しています。このステンレススチール筐体は落とし鍛造により形成された後、高精度なCNC加工を経て、煌びやかな鏡面仕上で仕上げています。イヤホンは私たちのワークショップにて、熟練した職人によってハンドメイドで組み立てを行っています。
【直径10mmの新A.D.L.C ダイナミックドライバー】私たちが開発したダイナミック型ドライバーイヤホン「VEGA(ベガ)」から得られた成功をベンチマークとして、私たちは再び「A.D.L.C(アモルファス?ダイヤモンド?ライク?カーボン)」を採用した新製品の開発をスタートさせました。このA.D.L.Cはダイヤモンドとグラファイトのハイブリッド素材「アモルファス(非結晶ダイヤモンド)」のことを指し、非常に高い硬度を有した高い剛性を持つ素材です。ダイナミック型ドライバーの設計に於けるダイヤフラムの素材には、周波数応答の帯域幅がより広く、歪みが小さく、高い剛性を必要とします。さらに音質の忠実度を高める為には、トランジェントが良い、軽くて瞬間的な信号の変化にもすばやく追従できる素材が理想となります。ATLASに採用した直径10mmのA.D.L.Cコーティング?ダイナミック型ドライバーは、ダイヤフラム設計の理想を追求した結果、優れた忠実性、周波数特性、低い歪率を実現させた特別なダイナミック型ドライバーです。
【特別な銀導体イヤホンケーブル】Pure Silver Litz Cableは、ATLASの魅力を最大限引き出すために作られた、特別な銀導体ケーブルです。マイクロフォニックノイズを抑える構造となっており、繊細な音まで限りなく忠実に耳に届けてくれます。